ブログトップへ

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ

エコカー補助金の終了について

DSC_4313.JPG DSC_4312.JPG

ハイブリッドカーが世に出てきたあたりから販売促進の為に政府がやってきた「エコカー補助金」

主に毎年かかる自動車税25%減額と、購入時にかかる重量税と取得税の免除、車検時の重量税半額などですが、この3~4月に廃止もしくは減額が決定しています。

詳しい話は車の性能によって違いますが、ハイブリッドカーは現状のまま。そして今買ったら初回車検までは今まで通り安くなります。

問題はあんまり燃費がよくないハイブリッドもどき、ガソリン車で低燃費なものは4月より廃止になります。
予想ですが下記あたり?
セレナなどの日産Sハイブリッド。
SUZUKIのエネチャージやマイルドハイブリッド。
ミライース、ホンダ系のガソリン低燃費車。
マツダなどの低燃費ディーゼル車。

つまり電気自動車が電池問題で普及しない現状をふまえ、日本はお家芸であるハイブリッドカーを作れ!てことなんです。
ガソリン車のおよそ倍の部品数があるハイブリッドカーを作るのは、景気にも関わるからなんです。

でも逆に言うと安価なガソリン低燃費はすぐ発注すべきです!
高くて買えないCHRやベゼルのハイブリッドは、ガソリン車の性能もなかなか良いのでオススメです。(ここがポイント)

そして低燃費中古車ですが、もともと取得税の減額があまりなかったのもあり、気を付けたいのは重量税。
車検を受けて買う場合は3月までのほうがいいと思います。
10,000円は頭から安いでしょう。
★低燃費でハイブリッドじゃない車は、3月までに車検受けて買え!です。

まだ確実ではないので、詳しくは販売店や車屋さんに聞いてくださいね。

コメント

コメントはまだありません »
コメントをどうぞ

2019年1月5日 11:50 カテゴリー<社長ブログ Comments (0)